携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20100912_257.html

注目のビジュアル

「後から前から」Tシャツを着た畑中葉子

甘くて濃いタレと太柔麺が伊勢うどんの特徴

壮絶集団痴漢体験を語ったFカップ旅作家

久大本線を走るクルーズトレイン「ななつ星」

受け答えに凛としていた小保方氏

九州朝日放送の元女子アナが決意のグラビア

謎の美女・祥子

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


椿鬼奴が初セクシーグラビアでくびれ公開 毛は現場で処理

2010.09.12 17:56

 芸人ユニット「キュートン」のメンバーとしても活躍中の椿鬼奴(38歳)。週刊ポストで人生初グラビアに挑戦し、まさかのくびれを披露している。ここでは誌面では紹介できなかった写真と、撮影時の彼女の意外な素顔を紹介する。

 まずは撮影時の様子を鬼奴自身が語った。

「撮影中は、何も考えていませんでした。というより、何も考えずに現場にきました。なにしろ、グラビアの撮影だというのに、足の毛が生えていたくらいなんで。毛は現場で処理しました。しかも、おなかを出す衣装を着る直前に、お昼を食べてしまったんですよ……。胃下垂なのでお腹がぽっこりしちゃって。順序を逆にすればよかったですね」

 担当編集は、今回の撮影意図を「オシャレでセクシーなグラビアに椿鬼奴さんが登場したらというコンセプトで、都内スタジオで撮影しました」と語るが、当の鬼奴の感想は別のものだったよう?

「私には、グラビアは向いていないんじゃないかなぁ、というのがやり終えた感想です(笑い)。舞台でネタをやるのとは違って、どう動いていいのかわからないし、照れくさくて……。まあ、『女優さん気取りでグラビア撮って、何やってんだ!?』って見てくださった方が笑ってくれれば、うれしいですね」

撮影■舞山秀一

※週刊ポスト2010年8月20日号

次のページへ

椿鬼奴がセクシーグラビアに挑戦

人気ランキング

1.
ノーブラで世界一周のF乳旅作家 壮絶集団痴漢体験を告白
2.
悠仁さまが学校で仲間はずれ 専門家は充分にいじめと判断
3.
単独来日オバマ大統領に離婚危機 ミシェル夫人「うんざり」
4.
宮沢りえ離婚問題が泥沼化 親権主張する夫は「切り札」持つ
5.
お茶大附属入学の悠仁さまをめぐり学内で様々な悲喜こもごも
6.
TAKAHIRO EXILEの飲み会へ行かずに板野友美と焼肉デート
7.
悠仁さま 始めての徒競走は最下位も落ち込むことなく声援送る
8.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
9.
井戸田潤が安達祐実に怒る「娘が片親引き離し症候群になる」
10.
ヅカファンおそろいの物をつけて出待ち マナーの良さに定評

今日のオススメ

提供元一覧

ようこそ、わが家へ

東日本大震災復興応援写真集『3・11以前』 ー美しい東北を、永遠に残そうー

ぎん言-ぎんさんが娘4姉妹に遺した名言-

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。