携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20111223_77026.html

注目のビジュアル

ラジオ沖縄出身の伊波紗友里さん

さらに色香を増した井上和香(34)

山形テレビ出身の佐々木真奈美さん

愛媛朝日テレビの戸谷勇斗アナ(26才)

「子供の頃から囲碁一筋で幸せです」と藤沢里菜二段

関連商品も大人気の妖怪ウォッチ

北斗市のご当地キャラ「ずーしーほっきー」

業田良家4コマ「根拠のないデマ」

東大→長銀→キャバ嬢→株トレーダーの道のりを語る村田美夏さん

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


スポーツ

「フォークの神様」杉下茂氏 「あれはナックル」と告白する

2011.12.23 07:00

現役を退いて数十年経つ今でも、野球への情熱は燃え上がるばかり。まだまだ若い者には任せられん! そんな球界の重鎮が日本のプロ野球にモノ申す。ここでは「フォークボールの神様」と呼ばれた杉下茂氏の主張を聞こう。

* * *
最近の投手は猫も杓子も変化球を多投する。だが元来、変化球というのは速くて威力のあるストレートを投げられなければ意味がない。多彩な変化球を投げられれば一流のように思っているのかもしれないが、それは大きな間違いだ。

私は「フォークボールの神様」と呼ばれたが、フォークに固執していなかった。巨人の川上哲治さんを打ち取るために投げた「切り札」であり、実は1試合で5~6球も投げていない。

変化球よりも投手が優先すべきは直球、そしてコントロール。これに尽きる。相手を圧倒する球威があれば良いが、それがなくとも相手の弱点を丁寧に突く制球力があれば打ち取れる。変化球はあくまで、こうした本格派投手の特権なのだ。直球を疎かにして変化球を磨いても効果はない。

そもそも、気軽にフォークボーラーなどと名乗ったり、周囲が名付けたりしてほしくない。私の投げていた“本物のフォーク”はナックルボールのこと。回転せずに落ちる球で、今の選手の多くがフォークと呼ぶボールは回転して落ちるSFF(スプリット・フィンガー・ファストボール)、つまりはフォークの亜流だ。

フォークは蝶が舞うように左右に揺れながら落ちるので捕手がミットで追いかけていたが、今は捕手が追いかけたりしないことからも違いがわかる。私以外に“本物のフォーク”を投げていたのは村山実(阪神)や村田兆治(ロッテ)、野茂英雄(近鉄)、最近では佐々木主浩(横浜)くらいだ。

統一球の導入で投高打低になったといわれるが、それはボールだけの影響ではない。本格派の投手が少なくなり、打者も小手先だけのバッティングになってしまったことが影響していると思う。これも変化球多投の害悪だろう。

※週刊ポスト2012年1月1・6日号


ワキガ 治療 わきが ed 治療
脂肪吸引 多汗症 スポンサード・リンク

人気ランキング

1.
鹿児島県民 中国に「こんな馬鹿げた国相手にする必要ない」
2.
隔離病棟のASKA 反省文書いたりタコ糸ブレスレット作ったり
3.
ASKAに覚せい剤を教えたのは世界的な大物ミュージシャンか
4.
高1殺害容疑者 勉強していることを小バカにされ、給食に薬剤
5.
故・渡辺淳一氏「不倫なんかしても利益はない。危険なだけ」
6.
加藤茶の体調不安 「テレビで見る姿以上に深刻」との証言も
7.
米軍慰安婦問題 韓国政府やメディアの見て見ぬふりこそ問題
8.
高橋英樹に罵倒された蛭子能収に「高橋さんは苦手?」と直撃
9.
ネットの「加トちゃんがヤバい」説にロケ地の住民が同調する
10.
結婚してさらに色香を増した井上和香をスペシャル撮りおろし

今日のオススメ

提供元一覧

いつも一言多いあのアナウンサーのちょっとめったに聞けない話

太平洋戦争 最後の証言 第3巻

小学館創業90周年記念企画 ウチノヨメ。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。