• TOP
  • 特集
  • 女性は本当に感じていたら、アノ時に大きな声出ないと指摘

特集

2010.09.15 13:20  週刊ポスト

女性は本当に感じていたら、アノ時に大きな声出ないと指摘

 電力会社勤務OL(27歳)が上司との情事ですごいことを覚えたという。

「同い年の彼と別れた寂しさをまぎらわしたくて、一夜だけのつもりで上司と。私、アノ時に大きな声をあげたんですよ。元カレが喜んだから。でも上司は『ホントに感じてたら、そんな声でないよ』とダメ出し。

 それであえて声を出さないでいたら、ペチョッとか、グショッって、体液の混ざるいやらしい音が部屋中に響いて、それを聞いてたら体が宙に浮いて、あとは無我夢中。私、すごいこと覚えちゃった」

※週刊ポスト2010年9月10日号

関連記事

トピックス