• TOP
  • 国内
  • 「クラミジア」と「ヘルペス」の患者数は女のほうが多い

国内

2010.09.24 13:45  週刊ポスト

「クラミジア」と「ヘルペス」の患者数は女のほうが多い

 性感染症の危険は誰でも身近にある。以下は2008年厚生労働省調べのデータ。

・淋菌感染症 総数10218 男8203 女2015

・性器クラミジア感染症 総数28398 男12401 女15997

・性器ヘルペスウイルス感染症 総数8292 男3383 女4909

・尖圭コンジローマ 総数5919 男3357 女2562

 症例数の増加はセックスの多様化にも関係している。身を守るためには定期的な検査が必要だ。

※週刊ポスト2010年9月17日号

関連記事

トピックス