特集

最新特集記事のRSS

パプアニューギニアのザンビア族少年は年長者の精液を飲む

2010.09.27 14:38

 大人になるためには洋の東西を問わず、性に関する通過儀礼が不可欠のものの奇習が残っている。その筆頭といえるのが、パプアニューギニアのザンビア族に伝わる「成人男性の精液を飲む儀式」。  アメリカの文化人類学者ギルバート・ハート氏の調査で明らか

 大人になるためには洋の東西を問わず、性に関する通過儀礼が不可欠のものの奇習が残っている。その筆頭といえるのが、パプアニューギニアのザンビア族に伝わる「成人男性の精液を飲む儀式」。

 アメリカの文化人類学者ギルバート・ハート氏の調査で明らかになったものだが、ザンビア族の少年は7歳をすぎてから2、3年間を女人禁制の合宿所で暮らす。そこで、年長者の男性性器を口に含み、そこから発射される精液を飲み干すのだという。
 
 大人のエッセンスを嚥下することで勇気や知謀、体力、生殖能力などを譲り受けるという発想だ。

※週刊ポスト2010年10月1日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP