• TOP
  • 特集
  • 米・ミシガン州で独身男が人妻と不倫すると最悪終身刑になる

特集

2010.09.27 14:46  週刊ポスト

米・ミシガン州で独身男が人妻と不倫すると最悪終身刑になる

 例によってイスラム教国では不倫が当然のごとく禁止されている。アフリカのソマリアの中年男性は、未婚女性と不倫したとして昨年12月、「石打ちの死刑」に処された。相手の女性はムチ打ち100回の刑ですんだというが、こうなれば浮気も命がけだ。

 意外な国では、米国ミシガン州にも「不倫法」が存在する。ミシガン大学に留学した男性がいう。
 
「州法の罰則対象になるのは、人妻と不倫関係になった男性です。この法律はどういうわけか男、しかも独身者の場合にだけ適用されるのです。最悪の場合は終身刑といいますから、これぞトンデモ法律といっていいでしょうね」

 もっとも不倫法は1971年を最後に一度も適用されていないそうだ。

 反対に不倫に寛容(?)な国や地域もある。ドイツではスワッピングが盛んで、本屋や売店にいけば簡単にスワッピング雑誌が入手可能だ。もちろんページを開けば夫婦交換希
望のカップルが全裸写真でアピールしている。

 イヌイットの古い風習では、客人への最高のもてなしが、家長の妻を差し出すことだったというから、本当に世界は広い。

※週刊ポスト2010年10月1日号

関連記事

トピックス