• TOP
  • グラビア
  • 「すきやばし次郎」出身「銀座青空」店主の絶品寿司を紹介

グラビア

2010.09.28 14:26  週刊ポスト

「すきやばし次郎」出身「銀座青空」店主の絶品寿司を紹介

高橋青空氏


 究極の逸品を味わえるからこそ予約の取りにくい人気店がある。銀座の寿司屋の名店『銀座青空』(はるたか)と、主人の高橋青空氏を紹介する。

 今年37歳を迎える高橋氏は、札幌『すし善』の後、銀座『すきやばし次郎』で長く修行をしてから33歳で独立。

「寿司だけでなく、酒も楽しんでもらいたい」と工夫を凝らしたつまみも多数用意している。

 握りはお好みでも出すが、多くの客がお任せを頼む。初めて来店する客に対しても、少しの会話でその客の好みを理解し、食べるリズムを見抜きながらも、魂を込めて握っていく。「それが寿司屋の面白さですから」(高橋氏)

 黙々と握りながらも、カウンターに座る全ての客にきめ細かく神経を張りめぐらせている。

【住所】東京都中央区銀座8-5-8銀座かわばたビル3F
【電話番号】 03-3573-1144
【営業時間】 17-24時、土17-22時半
【定休日】日祝
【予算】つまみと寿司のお任せで2万5000円程度

関連記事

トピックス