• TOP
  • 国内
  • 和田アキ子 イチローからのメールで禁煙を決断していた

国内

2010.09.29 01:43  女性セブン

和田アキ子 イチローからのメールで禁煙を決断していた

 増税で禁煙をしようと考えている人も多いだろうが、有名人にも禁煙に成功した人はけっこういる。

 40年来の喫煙経験をもつ舘ひろし(60)は、製薬会社ファイザーのCM出演をきっかけに「チャンピックス」という禁煙補助薬の禁煙に挑戦。今年4月に見事成功した。

「チャンピックスは、ニコチンを含まないのが大きな特徴です。ニコチンは脳内の受容体と結合し、ドーパミンという快楽物質を放出するが、薬品中のバレニクリンという物質がニコチンより早く受容体と結合してブロックしてしまう。そのため(たばこ)を吸っても満足感がなく、1週間もたたないうちにあまり吸いたくなくなります」(東京女子医科大学病院呼吸器内科・女性生涯健康センター禁煙外来の阿部真弓医師)

 松本人志(47)は、島田紳助(54)と一緒に「ご飯の味がわからないから禁煙する」といって成功。家族や仲間の協力は、禁煙には欠かせないようだ。

 和田アキ子(60)の背中を押してくれたのはイチロー(36)からのこんなメールだったという。

 《長年付き合ってきた友と別れる時は大変なエネルギーを消耗します。しかし、アッコさんという友を奪われかねない方たちの思いを知ってください》

長年付き合ってきた友とはたばこのこと。イチローのこの思いやりに、さすがの和田も決断せざるをえなかった。

※女性セブン9月23日号

関連記事

トピックス