• TOP
  • 特集
  • 自分の性器を毎日見る女性は2% 見たことない女性は6%

特集

2010.09.29 05:07  女性セブン

自分の性器を毎日見る女性は2% 見たことない女性は6%

 30-50代の女性100人に「性器を見たことがあるのか?」との問いでアンケートを実施したところ、意外な結果が明らかになった(メディアパーク調べ)。

 約6割が「ほとんど見ない」と回答。「生まれて一度も見たことがない」と回答した女性も6%いた。以下はアンケートの答え。

ほとんど見ない                            62%

ときどき見る                                17%

半年に1度程度見る                     7%

生まれて一度も見たことがない    6%

2-3か月に1度程度見る           4%

月に1度程度見る                         2%

ほぼ毎日見る                                2%

「自分の性器を一度も見たことがないという患者さんが多くてびっくりします。知識不足のためにちゃんとしたケアができていないんですね」と話すのは、神奈川県立汐見台病院産婦人科の産婦人科医の早乙女智子さん。

「女性って顔のしわは必要以上に気にするのに、“下の顔”にはまったく無関心ですよね。顔の肌と一緒で下の顔もたるんでくるんですよ。実際、年齢を重ねると膣や子宮といった女性器を支える筋肉“骨盤底筋”がゆるんできて、膣が下がってくることもあります。この筋肉は尿を途中で止めるような感覚を養うことで鍛えられます。また、女性ホルモンが減少すると膣の粘液が減って濡れにくいといった症状も出てきます。膣に指を入れてキュッと圧をかけて締まっているか、感触や濡れ具合を確かめてみることも大事です」(早乙女さん)

※女性セブン2010年9月30日・10月7日号 

関連記事

トピックス