• TOP
  • 芸能
  • 高島彩 女子アナ同士の関係「他局は結構大変そう」と発言

芸能

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

高島彩 女子アナ同士の関係「他局は結構大変そう」と発言

 7年半にわたり務めた『めざましテレビ』のキャスターを卒業し、2010年8月に年内のフジテレビ退社を発表した高島彩アナ。交際中の人気デュオ『ゆず』の北川悠仁との結婚へと進むことになりそうだが、7年前の『めざましテレビ』抜擢直後に、本誌に「女子アナ同士の確執疑惑」「子作り」について明かしていた。(週刊ポスト2003年10月31日号より)

――女子アナ同士、確執も多いと聞きましたが。

高島 他局の友達に聞くと、結構大変そうなんですが、フジテレビに関しては和気あいあい。よく、深澤里奈さんや喜久さん(西山喜久恵アナウンサー)の家におじゃまして、飲んだりお鍋を食べたりして仲良くさせてもらってます。

 そんな時は、仕事の話は1割ぐらいで、あとは恋愛トークかな。ウフフ、これが、結構すごいですよ。

(当時付き合っていたと報じられた武幸四郎騎手との交際について)

高島 うーん、では、あくまで一般論ということで、恋愛観を(笑い)。今のところ、仕事が楽しくて結婚のことはほとんど考えてません。だから、「電撃結婚」とかは絶対にないですよ。今、アナウンス室にいる先輩で、30歳ぐらいの方を見ても、生き生きと仕事をしている。私から見ても家庭に入るのはもったいないと思うぐらい。

――独身主義?

高島 そんなこと、ないですよ。子供は32歳ぐらいまでに欲しいっていう願望はあります。2人は欲しいですね。相手の男性の年齢は気にしません。すごい年上でもいいですよ。包容力があって、おおらかな人がいいですね。

関連記事

トピックス