• TOP
  • 特集
  • 部長宅に招かれた部下の男 部長に劣情がバレそうになる

特集

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

部長宅に招かれた部下の男 部長に劣情がバレそうになる

 2002年から『週刊ポスト』で連載の続いた人気SEXコミック『×一(バツイチ)』が10年9月3日号をもって連載終了となった。同作は、浮気が原因で離婚をした主人公・三田村洋介(37)が、様々な女性との性行為を繰り返し、テクニックを磨いていくコミック。美しい女たちが洋介のテクに悶えるシーンが毎週のように続出していた。そんな8年間のご愛読感謝企画として洋介の“愛の名場面”ベスト5(選者:ゴールデンセックスマン氏)を振り返る。パート2は「魔性の若妻」豊川志保との不倫だ。(週刊ポスト2010年8月27日号より)

 部長宅に招かれた洋介を待ち構えていたのは若妻の豊川志保。志保は直感的に洋介の「テク」を感じ取り、後日、部長の留守を見計らってリビングで洋介を誘惑。

 志保の「舌技」によって洋介のナニは瞬く間にいきり勃つが、挿入直前のところで部長が帰宅。慌ててズボンを穿く洋介だがナニは縮まらず、ファスナーが閉まらない。部長に不倫がバレてしまうか!?

 その窮地を救ったのがゴルフクラブのヘッドカバーだった。洋介はとっさにカバーでムスコを隠し、その場を凌ぐ。

 その後、2人は部長が風呂に入っている間にさらなる行為に及んでいくのだった。

単行本9巻収載

関連記事

トピックス