• TOP
  • 芸能
  • 「キャンディーズ再結成を阻むのはミキちゃんの意志」と梨元氏

芸能

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

「キャンディーズ再結成を阻むのはミキちゃんの意志」と梨元氏

 芸能レポーターの梨元勝氏は、かつて『週刊ポスト』の取材に、「最近は再結成ブーム。ピンク・レディーも復活したことだし“キャンディーズ”もという話も出たそうです。ところが、ミキちゃんが頑なに断って実現できないそうです」と答えた。“ミキちゃん”とは藤村美樹のことだが、その真相はいかなるものだったのか。(週刊ポスト2003年5月23日号より)

 キャンディーズが解散したのは78年。その後、田中好子、伊藤蘭は女優として復帰した。

 藤村も83年に『夢・恋・人』という曲でカムバック。21万枚のヒットを記録したものの、この1曲のみで再び表舞台から退いた。同じ年の4月、所属していたプロダクション経営者と結婚したからだ。その後は2女1男にも恵まれ、専業主婦の座に収まっている。

 その自宅は都内にある。生協の定期購入契約をむすんでいるらしく、玄関先には生協の食材が積まれていた。社長夫人でありながら、しっかり主婦の姿が窺えた。

 残念ながら本人の話を聞くことはできなかったが、近所の評判は上々。
「腰の低い常識人ですね。あれだけ人気者だったのに偉ぶることもなく、気さくに挨拶してくれます。でも、やっぱりスターだった人は違います。もう40代半ばを過ぎているのに、美人だし、体型もスリムで若々しいんです」(近所の商店主)

 こう聞くと、ますます再結成に期待したいのだが……。

関連記事

トピックス