• TOP
  • 特集
  • 元女流棋士・林葉直子の巨乳は「揉み心地がいい」と評判

特集

2010.09.30 07:00  週刊ポスト

元女流棋士・林葉直子の巨乳は「揉み心地がいい」と評判

 98年、中原誠永世名人との不倫騒動で世間を騒がせた元女流棋士の林葉直子。01年には、ヘアヌード写真集のため豊胸手術、78センチBカップから90センチFカップに変身して話題になった。その後の恋愛事情を林葉本人が語っていたが、男性はかなり喜んでいたようだ。(週刊ポスト2004年1月1・9日号より)

「実は今、離婚経験のある40代の男性と交際中。まだ付き合って数ヶ月しかたってませんが、私の巨乳は“揉み心地がいい”って喜んでくれるんです」(林葉)

 豊胸手術の“ご利益”ともいえそうだが、「中原さんとの不倫もいい経験」と“林葉理論”を展開した。

「だって、男性とお付き合いを始める時、私がどういう人間か説明する手間が省けるじゃないですか。他の男性と遊んだって、“この子ならしょうがない”って、大目に見てくれるし(笑い)」

 それはともかく、騒動を契機に離れていた将棋を楽しむようになったという。「酒場でおじさんたちと、ビールを賭けて指しています。ベロベロにならない限り負け知らずですよ。お陰でビールには不自由しません(笑い)」

関連記事

トピックス