特集

最新特集記事のRSS

「桑田のサイズは私にピッタリ」のアニータが女社長に転身

2010.09.30 07:00

「桑田のサイズは私にピッタリだった」などと巨人の元エース・桑田真澄との情事を暴露し、AVにも出演した、ハワイ出身のモデル、アニータ・カステロ。そもそもクリスチャン・ディオールの専属モデルだったアニータが桑田の猛烈アタックを受け、付き合いだし

「桑田のサイズは私にピッタリだった」などと巨人の元エース・桑田真澄との情事を暴露し、AVにも出演した、ハワイ出身のモデル、アニータ・カステロ。そもそもクリスチャン・ディオールの専属モデルだったアニータが桑田の猛烈アタックを受け、付き合いだしたのが88年のこと。しかし交際発覚に桑田が及び腰になったことで逆ギレ、全てバラし、大騒動に。その後の彼女の人生はどうなっているのか。(週刊ポスト2004年1月1・9日号より)

 アニータは、なんとハワイで女社長に転身したという。アニータのAVを手掛けた村西とおる監督が語る。
「AV出演で専属モデルを解雇され、手に入れたギャラを元手に、さっとハワイに帰国し、タクシー会社を設立して大成功したと聞いています」

 さらに本誌が取材を進めると、こんな話も飛び出した。
「美貌もさることながら経営手腕も見事。母親と2人でタクシー1台からスタートしたんですが、経営は順調で不動産事業にも進出し、今ややり手の女性経営者です。豪邸も手にし、ジャパンマネーでアメリカンドリームを成し遂げたわけです」(ハワイ在住の実業家仲間)

 実は、その商才はAV出演時にも発揮されていたとか。
「彼女は自分の売り時をよくわかっていて、ギャラは破格の2本4000万円を払いました。セックスが挨拶代わりのような情熱的な女性で、私生活がまさしくAV。何の演出も必要ないほどでした」(村西監督)

 世界各国共通、オンナは逞しい……。

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP