• TOP
  • 特集
  • 「膣痙攣」の「つながったまま搬送」エピソードは都市伝説 

特集

2010.10.03 11:00  週刊ポスト

「膣痙攣」の「つながったまま搬送」エピソードは都市伝説 

 セックス時に起こるトラブルとして一番知られている「膣痙攣」だが、男性と女性が抱き合ったまま病院に運ばれるというエピソードは都市伝説だと、「ポートサイド女性総合クリニック-ビバリータ-」の清水なほみ医師は説明する。以下、清水医師の解説。

******************************
 セックスのトラブルというと、膣痙攣を思い浮かべる人が多いでしょう。セックスの最中に女性の膣が痙攣して、男性のペニスが抜けなくなり、抱き合ったまま病院に運ばれる―よく語られるエピソードですが、あくまで都市伝説のたぐいで現実にはありえません。

 膣痙攣とは、女性がペニスの挿入を恐れたり、嫌悪感を抱いた結果、心身に極度の緊張が起こり、膣を囲む骨盤底筋群が収縮して、膣が閉鎖したような状態になることです。

※週刊ポスト2010年10月8日号

関連記事

トピックス