• TOP
  • 特集
  • モテる女・モテない女の差はTENGAを知っているか否か

特集

2010.11.02 17:00  女性セブン

モテる女・モテない女の差はTENGAを知っているか否か

 この世は実に不条理にできているものですね。それが表われるのは「モテ」ですね。モテる人は徹底的にモテて、モテない人は絶望的なまでにモテない。女性の「モテの境界線」について漫画家のマキヒロチ氏が実例を挙げて分析しました。

 マキ氏によると、「TENGAを知っているかどうか」がモテるかどうかの境界線だといいます。話はマキ氏が漫画家アシスタント時代の同僚の結婚式に参加したときのこと。漫画家仲間4人(女3、男1)で席についていたところ、隣の席には新婦の友人4名(全員美人!)が座っていた。その席には新郎の友人イケメン軍団がやってきて「お姉さんたち、奥さんのほうのお友達? 僕たちは旦那のほうの大学の同期なんだけどー」といって合流に成功。

 そこで始まったのがビンゴ大会です。1位はWiiで、2位はディズニーランドのペアチケット。特別賞はTENGAでした。

 マキ氏は漫画家仲間の男性に「TENGAだって、あなた当たるといいねー」と話しかけたのですが、隣の美女軍団は「えー、何、何? TENGAってなにー?」「えーわかんない」「整髪料?ジュース」などと話します。

 マキ氏のテーブルでは「チッ、TENGAも知らないのかっ」などと立腹していたのですが、その席の男性が冷静に言いました。

「あのー…、女の子はそれがフツーだと思います」

 このことばにマキ氏の席の女漫画家軍団は目からウロコが落ち、「TENGAを知っているかいないかがモテる女とモテない女の境界線」であることを理解したのです。ちなみにTENGAとは、男性の自慰行為を補助するグッズのことで、一部では「日本の誇り」とまで言われている商品のことですよ。

※女性セブン2010年11月11日号

関連記事

トピックス