• TOP
  • ライフ
  • 息子のムスコを心配する母親の間で「むきむき体操」が話題

ライフ

2010.11.08 17:00  週刊ポスト

息子のムスコを心配する母親の間で「むきむき体操」が話題

 若い母親たちの間で息子たちの「ちんちんの形状」をめぐって大激論が巻き起こっている。しかも大マジメに―。

******************************
 最近産婦人科で男児の「包茎」についての質問が増えている。「夫のモノと全然違うから心配になった。むけばいいといわれたけど、どうすればいいのかわからない」「夫は“いずれむけるから心配ない”というが、もしむけなかったらいじめられるのでは」

 こうした息子のムスコを心配する母親たちの間で今、話題になっているのが「むきむき体操」。赤ちゃんの男性器の包皮をむく体操のことで、育児雑誌や育児情報サイトでも取り上げられて、いまや子育てのスタンダードになろうとしている。

 提唱者は厚木市立病院泌尿器科の岩室紳也医師。これまで6000人以上、年間約300人の「むきたい赤ちゃん」を診ている岩室氏はこう説明する。

「むきむき体操を行なうことで、子供のおちんちんを清潔に保てます。体操をすれば将来的には全員が最低でも仮性包茎になるので、陰茎がんになるリスクが高くセックスにも支障を来す真性包茎を回避できると考えています」

※週刊ポスト2010年11月19日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス