• TOP
  • ライフ
  • 井筒和幸監督 「男は立ってションベンで日本経済回復だ」

ライフ

2010.11.13 17:00  週刊ポスト

井筒和幸監督 「男は立ってションベンで日本経済回復だ」

温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」を製造販売するパナソニックが今年6月~8月に調べたところよると、男性の56%は「座りション」をしているということが明らかになった。

だが、これに対して「景気回復は男の立ちションベンから」と語気荒く語るのが映画監督の井筒和幸さん(57)。

「男は日本経済背負って忙しいんだから、ケツむいて座ってやる暇ないよ。丁寧にせせこましくやればいいってもんじゃないでしょ」

そう、活気が必要ですね。「まあ、オレも家の人に怒られたりするから、時々座るけど(笑い)」(井筒さん)

監督、あなたもですか。さて、まずは今度の休日にトイレの掃除をし、便座に腰掛けて、日本の今後を考えてみたいものだ。

※週刊ポスト2010年11月19日号

関連記事

トピックス