• TOP
  • 特集
  • 「巨乳より微乳の方が敏感」は本当だった! 産婦人科医明かす

特集

2010.11.15 17:00  週刊ポスト

「巨乳より微乳の方が敏感」は本当だった! 産婦人科医明かす

 女性の感じ方は、われわれとどこか違う!! そんな男性の漠然とした思いには根拠があった。女性の脳や感覚器は、男性のものとは大きく異なるため、思いもよらぬ刺激に反応したり、驚くような感じ方をする。セックスにおいて最も直接的な快感を司るのが「触覚」。きめ細やかな肌を持つ女性は、男性よりもはるかに繊細な感覚を持っている――。

 女性のふくよかな胸は男にとって永遠の憧れ。だが大きければいいというものでもないようだ。

 日本性科学会認定のセックスセラピストでもある産婦人科医の早乙女智子氏がいう。「乳房は9割が皮下脂肪。大きい胸は皮下脂肪が厚く、その分だけ乳房の知覚神経に感触が伝わりにくい。大きい胸は女性にとってはむしろ感じにくいものなんです」

 ただし、乳房への優しく丁寧な愛撫は女性に安心感・充足感を与える。さらに、敏感な性感帯である乳首を愛撫される期待感で、女性の興奮度は高まってくる。

 前出・早乙女医師によれば「左右の乳房を同時に刺激すると快感が深まる傾向がある」という。丁寧な愛撫がポイントだ。

※週刊ポスト2010年11月26日・12月3日号

関連記事

トピックス