• TOP
  • 特集
  • 声の低い男性ほどセックスの機会が多い 福山雅治の声がベストか

特集

2010.11.17 10:00  週刊ポスト

声の低い男性ほどセックスの機会が多い 福山雅治の声がベストか

 男性の低い声に惹かれる女性は多いが、それには理由がある。

「声が低い男性のほうが、高い声の男性と比べて作った子供の数が多い」という、米ハーバード大学の研究チームによるタンザニアの原住民族の調査結果はよく知られている。声が低い男性のほうがより女性を惹きつけ、生殖も成功する確率が高いという証明である。 

 実は声の低さは、男性ホルモンであるテストステロンのレベルが高いことを示している。また、声の低い男性の方が、総じて身長も高く、身体的要素に優れているとの研究もある。女性は無意識のうちに、生殖に有利なよう、発情ホルモンであるテストステロンを多く分泌する男性を選んでいるのである。

 さらに、女性にとって男性の声は欲情の大きな誘因となる。産婦人科医で、日本性科学会認定のセックスセラピストでもある早乙女智子医師が説明する。

「男女の脳には性差があります。男性は空間認識を支配する右脳が発達する傾向がありますが、女性は言語感覚を支配する左脳が発達していることが多い。そのため男性のように映像に反応するのではなく、声や言葉に興奮する。セックスの最中でも甘い言葉や卑猥な言葉をかけられることで性的興奮が高まるのです。

 女性には視覚より聴覚への反応に集中したときに性感が高まる傾向もあります。目隠しをされたり、耳元でささやかれたりすると興奮するのもそのためです」

 低くて深みのある声のプレイボーイといえば、真っ先に思いつくのが福山雅治。彼に耳元でささやかれると、女性は抵抗できないかも。

※週刊ポスト2010年11月26日・12月3日号

関連記事

トピックス