• TOP
  • 国内
  • 百円ライターの新基準にメーカー「120円で採算ギリギリ」

国内

2010.11.17 17:00  週刊ポスト

百円ライターの新基準にメーカー「120円で採算ギリギリ」

 使い捨ての「100円ライター」が「特別特定製品」に指定され、来年9月末から経済産業省が設けた安全基準に合格した製品以外の販売が禁止されることになった。

 今回の規制では、子供が着火しにくい2段階以上の手間がかかるチャイルドレジスタンス(CR)方式が採用されるが、

「昨年、CR機能付き使い捨てライターを試験的に発売したのですが、利益の出る150円で販売したところさっぱり売れず、120円に値下げしてやっと売れた。採算ギリギリです」(メーカー大手の東海)

 たばこは先頃値上げされたばかりだが、どうやら100円ライターも値上げと相成りそうだ。

※週刊ポスト2010年11月26日・12月3日号

関連記事

トピックス