• TOP
  • 特集
  • 「Hで気持ちよくなりたい」職業1位は風俗嬢、2位テレアポ

特集

2010.11.19 17:00  SAPIO

「Hで気持ちよくなりたい」職業1位は風俗嬢、2位テレアポ

現在18~25歳の若年世代を私は「ジェネレーションZ」と名付けている。この層に対して、私の主宰するカルチャースタディーズ研究所とスタンダード通信社が2008年に共同で行なった調査がある。「あなたがなりたい職業、してみたい仕事」を尋ね、59種類の職業から複数回答してもらったところ、「キャバクラ嬢・ホステス」になりたい女子は2割を超えた。

この調査では「あなたがこうしたいと思う気持ちが強いのはどれか」という質問も行なった。希望する職業別に強い欲求は何かを調べるための項目だ。

回答を集計すると、「キャバクラ嬢になりたい女子」のうちの53・8%が「楽にお金をもうけたい」という項目を選んでいた。この項目を選んだ女子を希望する職業別にランクしてみると、2位に入った(1位は57・3%がこの項目を選んだ「経営者、社長になりたい女子」)。他に「キャバクラ嬢・ホステス」が上位にランクされた欲求は、「エッチをして気持ちよくなりたい」が25・5%で4位、「将来結婚したい」が63・4%で8位など。つまり、キャバクラ嬢になりたい女子は「色と金」への欲求が相対的に強く、男性依存につながる傾向が窺えた。

ちなみに、「エッチして気持ちよくなりたい」と答えた職業でもっとも多かったのは「風俗嬢」で29.0%、2位は「テレホンアポインター」で28.9%、3位は「イベントコンパニオン、レースクイーン」(28.7%)。

※SAPIO2010年11月24日号





関連記事

トピックス