• TOP
  • 特集
  • 激安デリヘル 女性の取り分は1時間4000~5000円が相場

特集

2010.11.21 17:00  SAPIO

激安デリヘル 女性の取り分は1時間4000~5000円が相場

デフレの波は風俗の世界も直撃している。激安風俗も増えているが女性の取り分はどうなっているのか。ノンフィクション作家の窪田順生氏がレポートする。

******************************
不景気になると風俗で働く女性が増えるというが、かつて高級ソープの店長を務め、現在は都内でデリバリーヘルス(自宅やホテルに女性を派遣する無店舗の風俗)を経営している男性は、デリヘルにもたしかにそのような変化が見えるという。

「うちは“熟女”と“ぽっちゃり”をうたった店で、ソープ嬢として食べられなくなった30~40代のベテランがメイン。でも最近は主婦も多い。借金ができなくなったって来ますよ」

今年6月に完全施行された改正貸金業法により、専業主婦は夫の承諾書がなければ消費者金融から借り入れができなくなった。夫の給料が入ってくるまでの“つなぎ資金”として消費者金融を利用していた主婦たちが、その穴埋めのために入店しているというのだ。

客が支払うのは60分で1万5000円(ホテル代は別)で女性たちの手元に残るのは7000円。前出の経営者の店にいる主婦Aさん(30)は1日5人の客を取ることもある。週2~3回の出勤で稼いだカネは「主に服とか自分の小遣い。あとは離婚した時の蓄え」だと言う。

「激安デリヘルの中にはホテル代込みで1万3000円なんてとこもある。ホテル代が3000円で店と女で5000円ずつ分け合うシステム。今は出会い系サイトで普通の娘が“フェラ援3000(野外のフェラチオで3000円の援助交際)”なんて当たり前に書き込んでますから、4000~5000円が相場なんです」(前出・デリヘル経営者)

※SAPIO2010年11月24日号

関連記事

トピックス