• TOP
  • 特集
  • ワキの下がクサイ男に30歳OLハマり32歳女店員が同意

特集

2010.11.25 17:00  週刊ポスト

ワキの下がクサイ男に30歳OLハマり32歳女店員が同意

 一体女たちは男のどこに惹きつけられているのか――。優梨さん(仮名・30歳 派遣OL)、静香さん(仮名・32歳 高級セレクトショップ店員)、愛子さん(仮名・37歳 元外資系企業勤務)が語り合ってくれた。

優梨:セックス中の話になってくると、見た目より臭いの方が気にならない? 普段は臭わないのに、裸になると強烈に腋が臭う男がいて、ちょっとハマった経験がある。「この男が臭いことを知っているのは私だけ」っていうのが快感。

静香:男の体臭が好きな女は多いよね。香水だって体臭と混じり合うからこそセクシーなのよ。無臭の草食系男子がたくさん香水をふっても、いまいちピンとこない。

愛子:香水は、加齢臭対策にもなるよね。男は50歳過ぎたら香水つけるべきだと思う。今年の夏はホントに最悪だった。男って自分の臭いに鈍感だから。臭いが許せない人って、セックスの相手としては絶対アウト。

優梨:そういえば、ワイン好きのオヤジと付き合ってたとき、抱きつくと、首の後ろあたりから、ブランデー入りのケーキみたいな甘い香りがしてたなあ……。

静香:それは中年の男ならではの「色気」よね。素敵!

愛子:最近、男性にも『ダウニー』みたいな強い香りの柔軟剤がウケてるけど、あれはどう? 私はダメ。ワイシャツから柔軟剤の香りが漂ってくると、「奥さんが洗ってんのね」って一気に冷めちゃう。

静香:私も。バニラ系の『ダウニー』が香る男にガッカリした経験がある。

優梨:私は、清潔なプライベートが想像できて、一緒にいたいって思うけど……。でも、ヘアトニックとかスースー系の香りは私も苦手。一番幻滅するのは口臭がする人。キスする間、ずっと息を止めてたこともある(笑い)。

※週刊ポスト2010年11月26日・12月3日号

関連記事

トピックス