• TOP
  • 特集
  • R40女性が語る淫らでトホホでおバカな赤裸々初体験エピソード集

特集

2010.11.25 17:00  女性セブン

R40女性が語る淫らでトホホでおバカな赤裸々初体験エピソード集

 痛い、つらい、早く終わって!と思っていた、あぁ当時の私は何も知らずに若かった…。そんなR40の女性たちによる、赤裸々でちょっぴりトホホな初体験話を紹介!

******************************
【32才でどうでもいい人と】
 本当に好きな相手じゃないと嫌だと思って吟味しまくっていたが、年をとるごとにお声がけも減り…。30才を超えても処女なことに焦りを覚え始めました。結局、32才のときに飲み会で迫られたどうでもいい人と一夜をともに。ちょっと好きだけど、すごく好きではないからと断ってしまった人としておけばよかったと大後悔。しかし、こだわりが抜けたみたいで、その後に告白してきてくれた別の人とつきあって、あっさりと結婚しちゃいました。(いまも処女の友達を見ると、してよかったかと思う36才)

【ローション使ったら違う穴に…】
 同い年の18才の彼といよいよドッキング。ふたりとも初めてだったからどこに入れたらいいのかわかんなくって、次第にイライラ。全身汗まみれになりつつ「そこじゃないよ」とか「だから、動かないでっていってるだろ」なんて険悪なムード。業を煮やした彼がローションを片手に再チャレンジしたんだけど、ヌルンっとはいったところが後ろの穴…。あまりの痛みにギャーーーーッ!と悲鳴をあげちゃって、一瞬にしてロマンティックな初夜が戦慄の場と化しました。(バックは絶対無理な41才)

【よかれと思ってゴックンしたのに…】
 初Hの前に、本やビデオでセックスの方法をしっかり勉強した私。「くわえてくれる?」といわれると素直に応じ、そのまま口の中に出された後にゴクンと飲み込み「ああ、おいしい」とひとこと。でもすぐに男性に「ウソつけ、絶対おいしくないだろっ。ウソつくなんてありえない」ってフラれちゃった。何なのよ、もう!(実は全然おいしくない45才)

【新婚初夜にケツ毛を剃られちゃった】
 お見合い結婚なので、夫が初めての相手。新婚初夜に「きみはオレ以上に毛深いんだね、お尻にまで毛が生えているよ」という夫。大ショックを受けていたら「せめてギャランドゥくらいは処理しないと」と丁寧に剃ってくれました。マメなのは嬉しいけど、なんだか微妙な気分だったなあ。(いまは自分で手入れの41才)

※女性セブン2010年12月9日号

関連記事

トピックス