• TOP
  • 特集
  • 「アナル攻撃」「こたつで2人の男と」熟女達のトンデモ性体験

特集

2010.11.27 17:00  女性セブン

「アナル攻撃」「こたつで2人の男と」熟女達のトンデモ性体験

 誰だって1度や2度はある、とんでもない「秘め事」。経験豊富なR40女性ともなれば、そんじょそこらのギャルなんかよりも、よっぽどスンゴイHを体験しているってものだ。冷静に考えればかなり恥ずかしいけど、とにかく興奮しちゃったR40女性のトンデモH経験談を紹介。

******************************
【彼がお尻にいろんなものを入れて…】
 20代のころ、つきあって2年になる彼(いまの旦那)がマンネリ解消宣言。お尻の穴にものを入れてほしいといい出したんです。おそるおそる綿棒を入れたりしていたのがあっという間にボールペン、油性ペンへとエスカレート。

 ついには、ゴルフクラブのグリップの部分を入れてといわれ…ゴムをつけてぐっと入れたら、思ったより痛かったようで、「ぎゃっ」といいながら急に振り向いたのです。その拍子にゴルフクラブが窓を強打してヒビが…。痛さとショックで茫然としている彼の顔は忘れられません。(それ以来、お尻の話はしなくなった旦那の妻49才)

【こたつの中で2人の男に挟まれて…】
 学生時代、仲いい友人たちと鍋をしてワイワイ過ごしていたときのこと。こたつに脚を入れていたらモゾモゾと左のほうから私の脚に伸びてきた誰かの手。当時、つきあっていた彼は右隣にいたので方向的に手の主は彼じゃない。一瞬まさかと思ったんだけど、実は友達の彼の手だった。もちろん、私の彼は知らなくてドッキドキ。次第にエスカレートして私の手を自分のアソコにもっていき…。

 もう彼にバレるんじゃないかとヒヤヒヤ。でも、内心ちょっと興奮していたりもして。そしたら、今度は右から手が伸びて…。慌てて右手で彼の相手をしつつ左手は友彼の股間にと大忙し。ところが、ふと手を離した瞬間、彼の手と友彼の手が同時に私のパンティーの中に! その後の展開はいうまでもありません…。(もう二度と修羅場は嫌…な42才)

※女性セブン2010年12月9日号

関連記事

トピックス