• TOP
  • 特集
  • 「メタボの夫にも食べさせたい!」ホテルで七面鳥料理三昧

特集

2010.11.30 10:00  女性セブン

「メタボの夫にも食べさせたい!」ホテルで七面鳥料理三昧

「低脂肪で、良質のたんぱく質がとれてヘルシー」と、注目のターキー(七面鳥)。感謝祭やクリスマスの食卓で定番のターキー料理が味わえる期間限定の“アメリカンターキー・フェア”が、ロイヤルパークホテルの人気ブッフェで開かれている。

「ターキーは、クセがないので、パスタや煮込みなど、どんな料理にも合います。今回は、アメリカの感謝祭で定番の『ローストターキー』を中心に、『ゼリー寄せ』や『ココット煮』などのオリジナルメニューにも挑戦しました」と、シェフの渡邊靖さん。

 現在、東京・ロイヤルパークホテルで開催中の「アメリカンターキー・フェア」。期間中はランチとディナーともに、バラエティ豊かなターキー料理を味わえる。

「肉が締まっているのに柔らかくて、お歳暮でいただく上等のハムみたい。どの料理もおいしくて、ブッフェコーナーとテーブルを何度も往復してしまいます」(読者・滝澤さん)

「お肉の味がしっかりしていますね。『低カロリーで高たんぱく』と聞いたので、メタボの夫にも食べさせたいです(笑い)」(読者・田中さん)

『アメリカンターキー・フェア』
場所:ロイヤルパークホテル1F「シンフォニー」
日時:~2010年12月17日(金) ランチ(11時半~14時半) ディナー(17時半~21時)

※女性セブン2010年12月2日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス