• TOP
  • 特集
  • 野球拳形式で英語教える26歳女 最後の難問に生徒は必死に回答

特集

2011.01.09 17:00  週刊ポスト

野球拳形式で英語教える26歳女 最後の難問に生徒は必死に回答

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回の相談は、証券会社で働く26歳の女性から寄せられたお悩みだ。

 * * *
 彼が突然「仕事で英語の試験を受けることになった。学校に通うから、しばらく会えない」っていいだしたの。「そんなの絶対にイヤッ。ガマンできない!」って泣いてすがったんだけど、頑なに首を横に振るの。で、その時、ピコンとひらめいた。「私が教えようか?」
 
 実は大学時代、1年間イギリスに留学してて、今も仕事で普通に使ってるの。そんなわけで私の家で猛特訓がはじまったわけ。だけど彼ったら、ホントに勉強だけして帰るのよ。エッチ抜き。あんまりよね。それで、彼が問題を1問正解したら私が1枚脱ぐっていう、野球拳形式にしたの。「マジメにやってくれ!」って怒られたけど、ブラになった瞬間、彼の目がギラリ。

 私も考えて、ブラとショーツを脱ぐ問題は苦手なリスニングにしたのね。そしたら彼も必死。「正解~!」といったとたん、飛びかかってきたわ。

※週刊ポスト2011年1月21日号

関連記事

トピックス