• TOP
  • 国内
  • 乱交パーティ「四国の乱」主宰者 無報酬で主宰をしていた

国内

2011.01.15 17:00  週刊ポスト

乱交パーティ「四国の乱」主宰者 無報酬で主宰をしていた

 昨年10月、史上最大規模・53人が関与した香川県まんのう町で行われた乱交パーティ「四国の乱」。4人の逮捕者を出したが、乱交サークル「FREEDOM」主宰者のA被告は報酬をもらわずにサークルを運営していた。なぜ、A被告はカネをもらわずにやっていたのか。

A被告:「数年前まで四国には乱交サークルが存在しませんでした。私は岡山県にある乱交サークルに参加していたんです。そのサークルには、四国からの参加者が大勢いた。“これなら四国でも作れる”と思ったのが、2年前に『FREEDOM』を結成したきっかけです。気心知れた仲間との付き合いが楽しく、いつの間にか規模も大きくなっていた」

※週刊ポスト2011年1月28日号

関連記事

トピックス