• TOP
  • 特集
  • 溜池ゴロー・川奈まり子登場の熟女続々新年会で仰天発言連発

特集

2011.01.29 17:00  週刊ポスト

溜池ゴロー・川奈まり子登場の熟女続々新年会で仰天発言連発

溜池ゴロー・川奈まり子夫婦

巷では「女子会」が流行中らしいが、この日のイベントは男たちにとって日本一ためになる“ガールズトーク”だったに違いない。

カリスマAV監督・溜池ゴロー氏と、妻で元AV女優・作家の川奈まり子氏が1月8日、「溜池ゴローと川奈まり子の一夜限りの熟女パブ!~大新年会~」を東京・阿佐谷で開催した。

溜池夫妻は、「男が女性にセックスさせていただくように、熟女の話でセックスの勉強もさせていただくべきだ!」と、ツイッターで熟女(AV界の定義通り27歳以上の女性)を募集。介護士やラーメン評論家、SM嬢、デビュー3か月の新人AV女優など職業もさまざまな9人の美熟女たちが集結し、同じくネット上で開催を知り集まった観客50人超(ほぼ男性)と、お酒を飲みながら交流した。

観客席での盛り上がりに負けず、溜池氏は熟女たちを1人ずつステージに上げ、素人女優の面接さながらの質問責めに。33歳の既婚女性は、「洗っていない股間を夫からいきなり舐められたらケンカしていても許してしまう」と夫婦の仲直り術を披露し、また別の熟女は「オナニーを互いに見せ合うことが夫婦円満の秘訣」と仰天の持論を展開。さすがの溜さんも女子力ならぬ熟女力に圧倒されていた。

トークのみならず、溜池作品の手法を応用した「セクシーお掃除選手権」や、きのこ図鑑や家電の取扱説明書をセクシーに読みあげる「エロ朗読会」など、3時間を超えるお色気満載のイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

なお、3月26日には「溜池ゴロー生誕祭」が阿佐ヶ谷ロフトAで開催される予定。「川奈レディース」と名付けられた熟女たちも参加するそうだ。

撮影■河野公俊

※週刊ポスト2011年2月4日号

関連記事

トピックス