• TOP
  • 特集
  • 要介護老人 自分で洗えるのに女性ヘルパーに股間洗い要求

特集

2011.02.08 17:00  週刊ポスト

要介護老人 自分で洗えるのに女性ヘルパーに股間洗い要求

 世界最速で高齢化の進む日本。介護にまつわる問題もさまざま出てきている。その一つが虐待だが、一方、介護を施す側にとっては、セクハラが大きな問題になっている。

 30代の女性ヘルパー・Cさんが、こんなセクハラは日常茶飯事だとため息まじりに語る。
 
「65歳の男性ですが、最初はわざと物を床に落として私に取らせ、そのすきに胸の谷間を覗き見ようとしていました。それが次第にエスカレートして、ベッドで介護をしようとすると、胸やおしりを触られるようになった。

 まだ自分で洗えるのに性器を洗わせようとした時、もう我慢できないと思ってご家族に相談しました。そしたら、“ウチのじいさんがそんなことするはずない”と否定され、取り合ってもらえなかった」

 ホームヘルパーの9割は女性だ。認知症になると自制がきかなくなり、エッチな行為に走る男性高齢者も少なくないという。

※週刊ポスト2011年2月18日号

トピックス