• TOP
  • 特集
  • 年増女の処女鑑別法 必要なのは「灰を入れた便器」

特集

2011.03.13 15:59  週刊ポスト

年増女の処女鑑別法 必要なのは「灰を入れた便器」

 江戸の性指南書、『色道禁秘抄』に紹介されている年増女の処女識別法とは――。

 便所に風が入らないようにし、灰を入れた便器に女をまたがらせ、鼻に紙縒(こより)を入れてくしゃみをさせる。処女でない女は、処女膜が破れているので、気が下に通じて灰を吹き乱すが、処女の場合は灰が乱れない。

※週刊ポスト2011年3月18日号

関連記事

トピックス