• TOP
  • 特集
  • カリスマ美人女医が小さめの男性に勧める「ブリッジ正常位」

特集

2011.03.17 15:59  週刊ポスト

カリスマ美人女医が小さめの男性に勧める「ブリッジ正常位」

カリスマ産婦人科医として名を馳せる宋美玄医師。著書『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』(ブックマン社)は、35万部の大ベストセラーとなった。彼女が考案する、豊富な知識と理論に裏付けられた「新しき体位」とはどのようなものなのか―。

* * *
まずは日本では一番ベーシックとされる正常位から。

私は、女性にとって正常位は「イキにくい」体位と位置づけています。女性は興奮してくると膣の上部が充血して膨らむため、普通の正常位でペニスを挿入した場合、G スポットを刺激するのが難しいのです。加えて、女性がベッドに仰向けに横たわっていると膣入口が大変低い位置になってしまうため、この体位は男性にとっては非常に挿入しづらいという難点があります。それを解決するのが、男性が両手で女性の腰を持ち上げて、軽いブリッジ状態にする「ブリッジ正常位」です。

この体位であれば、通常の正常位では難しい深い挿入が可能になる上、自然と男性が女性の膣内を下から突き上げるような形となり、G スポットを刺激することができます。ペニスのサイズが小さめの男性には特にお勧めしたい体位です。

※週刊ポスト2011年3月25日号

関連記事

トピックス