• TOP
  • ライフ
  • 41才会社員 宝くじを車のダッシュボードに置き2億円当せん

ライフ

2011.03.24 16:00  女性セブン

41才会社員 宝くじを車のダッシュボードに置き2億円当せん

 皆さんは、買った宝くじをどこに保管していますか。机の引き出し、トイレ、神棚など、幸運が集まると考える場所は人それぞれ。人によってさまざまな宝くじの保管場所を紹介します。

 * * *
 あまりおすすめできない場所もあります。例えば、冷蔵庫や冷凍庫の中。1等のさらに上の0等(れいとう)という語呂合わせから、冷凍庫で保管するかたが多くいらっしゃるようです。しかし大阪市内の宝くじ売り場の店員さんは、「宝くじは紙でできているので、水に濡れると機械で読み取れなくなる。冷蔵庫や冷凍庫に保管されて水分がついた宝くじは、300円の当たりでも換金するのに鑑定が必要になるケースもある」と注意を呼びかけています。

 保管していたことを忘れやすい場所も考えもの。福岡県の会社員Hさん(41)は先日、車のダッシュボードの中を片付けようとしたところ、30枚のグリーンジャンボ宝くじを発見。あわてて売り場に持っていったところ、1等前後賞あわせて2億円に当せんしていました。あと数か月で、当せん金をもらう権利が時効で失われてしまうところだったといいます。

 あれこれ保管場所を考えるのもいいですが、宝くじあってこその当せんということは忘れないようにしてください。

※女性セブン2011年3月31日・4月7日号

関連記事

トピックス