• TOP
  • 特集
  • 42才パート女性 偶然会った元彼とビルの非常階段で求めあう

特集

2011.03.24 15:59  女性セブン

42才パート女性 偶然会った元彼とビルの非常階段で求めあう

 このたび、全国の40~69才の女性1000人を対象に性に関するアンケートを行った(メディアパーク調べ)。その中で「最高のセックス体験を教えてください」という質問をした。

「結婚前に別れた元彼と偶然出会ってビルの非常階段で求め合いました」(42・アルバイト、パート)「7才年下の子供の学校の担任と。学校の体育館の用具室で…。鍵を閉めていたが、いつ誰がくるかわからないという状況に興奮しました」(43・アルバイト、パート)「浮気相手と昼すぎまでホテルにいて、夕方から彼氏の家でしました。罪悪感と征服感が入り混じってとても官能的でした」(41・契約、派遣)。過去や“タブー感”に感じる人も多いよう。

 夫とのセックスを挙げる人は多くはなかったが、例えばこんな答えが。「ドキドキ感は薄れていますが、お互いの信頼関係が深まった分、良いセックスができると思います」(46・専業主婦)。ほかには「特にない」という答えも多かった。

 恋愛、官能など幅広い著作を持ち“ケータイ小説の女王”と呼ばれる作家・エッセイストの内藤みかさんは、最高のセックスについてこう語る。

「男性は最高のセックスを聞かれたら“女優似のすごくいい女とやった”などと武勇伝を語りますが、女性はそのようにはいいませんよね。女性は、相手の容姿よりもそのセックスがどれだけ気持ちよかったかを重視していると思います」

 実際の体験談をみていくと、シチュエーションもひとつのポイントのようだ。

※女性セブン2011年3月31日・4月7日号

関連記事

トピックス