• TOP
  • 特集
  • セックスレス8年40才妻 昼ドラに欲情して風呂でひとりH

特集

2011.03.28 15:59  女性セブン

セックスレス8年40才妻 昼ドラに欲情して風呂でひとりH

今回、全国の40~69才の女性1000人を対象に性に関するアンケートを行ったところ(メディアパーク調べ)、49.0%が“ひとりH”の経験者だった。いつどんなときにひとりHをするのだろうか? 彼女たちから生の声を聞いた。

42才・正社員の女性は「旦那の寝たあとこっそりと…」するそうだ。

「旦那とは週1~2回くらいの割合でセックスをしているのですが、そのセックスがマンネリ気味なこともありイマイチなことが多いんです。悶々とした気分が解消されないままに終わってしまうと、欲求不満が残るので、そんなときは、マスターベーションをします。彼が爆睡したあとに、隣でこっそりとするのが楽しみです。もはやセックスのほうが前戯になっているかも?」

昼ドラのヒロイン気分でひとりHすると語るのは、40才専業主婦。

「旦那とはもう8年くらいセックスレスなのですが、ドラマなどで好みの俳優を見たあとの暇な午後にすることが多いです。昼ドラに好きな俳優が出ているときは毎日、見終わったあとにしちゃいます。夜の連ドラを見ていてラブシーンなどがあると、ムラムラするのでそんなときはお風呂でひとり想像しながらしちゃいますね」

※女性セブン2011年3月31日・4月7日号

関連記事

トピックス