• TOP
  • 特集
  • 敏腕営業マン 風俗通いの日記をネットに書いて左遷させられる

特集

2011.04.13 15:59  週刊ポスト

敏腕営業マン 風俗通いの日記をネットに書いて左遷させられる

「春の人事」のシーズン。長引く不況のなか、大手企業でも事業縮小や人員整理が進む昨今、春の異動に怯えている人も多いのでは? 年功序列型が見直され、降格人事も増えてきているようだが、中には、周囲が首を傾げたくなるようなトンデモ発令もあるようで……。今回は、ありえない「我が社の人事事情」について紹介してもらいました。

 * * *
さち(メーカー・28歳):未だに根強いのが「枕」ね。私はよく新聞なんかで「女性初の○○に昇進」とか読むと、ウチの会社がそうだから、どうしてもソッチ関係を疑っちゃう。

あや(金融・31歳):個人経営の会社じゃあるまいし、今時ないでしょ。

さち:でもウチの会社はね、隣の部の女課長がまさにソレ。本人が飲みの席で打ち明けたの。何でもその“借り”のせいで、ずっと役員の「都合のいい愛人」をやらされてるから、後悔してるんだって。

あや:それも考えもんだ。

みか 逆にウチは女性関係のトラブルを起こすと一生浮かばれない。取引先の奥さんとデキちゃった先輩は南米の山奥に飛ばされた挙げ句、今でも中近東やアフリカをたらい回しにされてる。

ユキ(メーカー・27歳):ご愁傷様。ウチも今回の人事でやり手の部長が降格したんだけど、聞くところでは、その人は部下と不倫関係にあったらしいの。それで、別れ話を切り出したらその女がキレて人事にたれ込んだらしい。

シゲ(IT・25歳):こえ~

ユキ:でしょ。しかも、その人の新しい配属先がパワハラ対策の部署。つまり女は、上司に関係を強要されたみたいなことでチクッたんだよ。

みか(商社・29歳):その男の人は一生のキャリアが台無しだね。

あや:でも、不倫の代償なんだから仕方ないかもよ。それに比べてウチは人事が陰険。よくあるのは、厄介払いしたい人が呼び出されて「君は取引先の評判がよくないねー」とか「部下の評判も最悪だよ」なんてネチネチ嫌味をいって追い込まれるわけ。で、いわれたほうが「デタラメだ!」とキレるのを待って、今度は「ストレス耐性まで低い」とたたみ掛けるの。だいたい、これをやられた人はその後に鳴かず飛ばずの部署に飛ばされてる。

みか:そんなまわりくどい追い込み方されるぐらいだったら、はっきりとリストラされた方がまだマシだよね。

あや:あと油断ならないのがプライベートの過ごし方。最近、出世頭の営業マンがデータセンターに飛ばされたんだけど、何でも風俗通いの日記をネットに書いてたらしいの。うちは金融で顧客イメージが大事な商売だから、それがけしからんということになったみたい。

シゲ:何も悪いことしてないのにね。

※週刊ポスト2011年4月22日号

関連記事

トピックス