特集

25歳外資女 口紅プレイにはまり「私達変態かな」と悩み中

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は外資に勤務する25歳の女性からの投稿だ。

 * * *
「まっ赤な口紅をつけて」と彼。「え~」って躊躇したんですけど、彼は「赤い口紅が一番エロい」っていって譲らないんです。

 彼とは世代も違うし、そんなもんなのかなと、生まれて初めてまっ赤なのをつけてみました。するとすぐに唇を奪われ、離れると彼の唇に口紅がベッタリついています。なんだかとってもいやらしい気分になって再び激しいキス。
 
 なるほど。だから彼は赤い口紅をつけさせたがったのねと納得しました。そしたら彼、「塗り直して」っていうんです。赤い口紅でフェラして欲しいんですって。いうとおりにすると、まっ赤に染まった自分のモノを私のアソコにこすりつけて入り口付近を刺激。気がつくと奥まで入っていて、2人で雄叫びを上げていました。私たちってヘンタイでしょうか。

※週刊ポスト2011年4月29日号

関連キーワード

関連記事

トピックス