• TOP
  • 特集
  • 西川のりお「いろんな女としてみたい思わん男はまずおらん」

特集

2011.05.01 07:00  女性セブン

西川のりお「いろんな女としてみたい思わん男はまずおらん」

「おまえしかいないっていって強引に結婚しておいて、3年たったらもうソープよ。ウソつき、許せない!」キーッ!と怒る女性に、奥さんと子供ひとりがいる漫才師・西川のりおはいう。(女性セブン1988年3月10日号より)

* * *
男いうんはしょうもないもんで、たとえば女房の隣に女房の友だちがおったら、ええ女やな、寝たらどないやろ、いうことを考えてるんや。いろんな女としてみたい思わん男はまずおらんやろな。

そやからソープランドあたりに行くんやけど、行って、することをして、その帰りのわびしさいうたらないで。目的のセックスはちゃんと果たしたんやから文句はないはずなのに、なんとなく落ち込んでしまう。

これは男にしかわからんやろうな。

それでも、何日かたったらまた行くんやから、ほんまに自分でもようわからん。ま、それが男なんやろうな。

関連記事

トピックス