特集

夜の営み ベッドのBGMにテクノやロックはできるだけ回避

 男性が考える以上に、女性にとってセックス中のムード作りは大切なもの。ベストセラー『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』著者で最近『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編』を発刊した宋美玄医師によると、「女性がセックスに集中できるムードにすることは、オーガズムを得やすいリラックス状態を作り出す」という。

 その際に重要なのが、BGMの選択だ。電子音が強調されるテクノやロックはできるだけ避け、ジャズやボサノヴァなどムーディな音楽が効果的とされている。気をつけたいのは「歌詞つき」の音楽はNGということ。女性が歌詞に気を取られると、集中力が散漫になり、快感に集中できなくなるからだ。

 また、女性は服装や下着選びにも気を配っているもの。気がはやっても、すぐに下着を脱がせるのではなく、「それ、可愛いね」と一言褒めてあげる余裕を男は持ちたいものだ。

※週刊ポスト2011年6月10日号

関連キーワード

関連記事

トピックス