• TOP
  • 芸能
  • 「てじな~にゃ」で人気だった山上兄弟 イケメンになっていた

芸能

2011.06.04 16:00  NEWSポストセブン

「てじな~にゃ」で人気だった山上兄弟 イケメンになっていた

子役タレントはいつの時代も人気だが、「てじなーにゃ」というキメ台詞でお馴染みの兄弟手品師・山上兄弟のことを覚えているだろうか。

最近はテレビで彼らの姿を見る機会は減ってしまったが、現在は兄の佳之介(よしのすけ)が16歳に、弟の暁之進(あきのしん)が15歳となっている。

では、現在の山上兄弟はどうしているのだろうか。彼らの動きに詳しいライターは語る。

「数年前には、軽音楽部の女子高生たちを描いたアニメ『けいおん』にハマっていることが発覚し、2ちゃんねるを賑わせていました。また、今年は、弟の暁之進が高校生になったということで、本格的にショーを開始するということです。AKB48をイリュージョンで消したいと語るなど、トークもなかなかのようですね」

そんな山上兄弟、なかなかのイケメンに成長しているようだ。また、5月に行ったショーでは、韓国のアイドルグループ・東方神起の曲『Survivor』をBGMにダンスを披露しながらマジックを行った。そのときの動画が密かに東方神起ファンやアイドルファンの間で話題となっている。

本格的なショー活動開始とともに、さらに注目が集まっているようだ。

トピックス