• TOP
  • ライフ
  • 名スピーチのコツ 準備はしっかりと、ビル・ゲイツを参考に

ライフ

2011.06.06 16:00  女性セブン

名スピーチのコツ 準備はしっかりと、ビル・ゲイツを参考に

人々を感動させ、心をつかむスピーチで国を動かしてきた古今東西のリーダーたち。
民衆の心を奮い立たせたリーダー、共感を呼んだ文化人らのスピーチ…。人々を感動させ、心をつかむスピーチをすることは私たちにも可能なのだろうか。話し方研究所会長の福田健さんがスピーチのコツを教えてくれた。

* * *
スピーチはおしゃべりとは別のものです。何よりも準備が決め手で、準備なしに成功したスピーチはないといってもいいくらいです。

おしゃべりは得意なのに、スピーチを頼まれると困るという人は、何がいいたいのか中身が決まらないから悩んでいるんですね。そんなときは自分にしか話せない、いちばん印象に残っていること、感じていることの中から題材を選びましょう。

話を聞いてくれる相手の時間を奪うわけですから、時間は長くても3分。もっと聞きたいと思わせるくらいがちょうどいいのです。

準備がしっかりしていれば、その場でのちょっとしたひらめきや思いつきもスピーチに入れ込むことができます。ビル・ゲイツ氏はほとんど原稿なしでスピーチをするといわれますが、それもしっかりとした準備があってのこと。

いきなり彼のレベルを目指すのは難しいですし、それに何も上手に話す必要はないのです。聞いている人が心を動かされるような“あなただけの話”を心がけるといいですよ。

※女性セブン2011年6月16日号

関連記事

トピックス