• TOP
  • 特集
  • 節電のため妻が一家での全裸を提案し夫 娘の裸を楽しみに

特集

2011.06.18 15:59  週刊ポスト

節電のため妻が一家での全裸を提案し夫 娘の裸を楽しみに

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回は奥様(46歳)との間に中学生と高校生の娘さんがいる、不動産会社勤務のご主人(45歳)。家での節電対策の際の事件です。

 * * *
 太り始めてからどんどん暑がりになった妻。節電でエアコンの設定温度を28度にしたんですが、「ダメ! 我慢できないわ。私、脱ぐからね。私ひとりじゃおかしいから、アナタたちも脱ぎなさい。我が家では裸で生活しましょう」と、ブラとパンティだけになり、僕と娘たちにも強要です。

 僕も「仕方ないか」と渋々脱ぎましたよ。本心はというと、「自分の娘だけど、ピチピチした若い肌を見ることができるのは楽しいかも」という、よからぬ思いもありました。

 ところが、娘たちは「私、絶対に嫌だからね!」と完全拒否。「脱がなくても暑くないもん」と、食事の時以外は自分たちの部屋に閉じこもり、親娘のコミュニケーションはゼロに。

「娘たちがあんなに嫌がってるんだ。裸はやめよう」というと、「放っておけば。それよりもさァ、アナタ、こういうのってどう?」と、裸にエプロンをつけて台所へ。「いいわよ、襲っても」っていうけど、うわ~ッ! くびれのないウエストに巨大なヒップ。襲うどころか、襲われているよ、突然の目眩に!

※週刊ポスト2011年6月24日号

関連記事

トピックス