国内

女性の応募もあった「成人合宿」 放火や暴行恐れ無期限延期

 主催者が意図した「性革命」の実現は、ひとまず先送りとなってしまった。本誌5月27日号で取り上げた「成人合宿」が、8月29日の開催を待たずして、早くも無期延期となったのだ。

 確かに何から何まで前代未聞の試みだった。性交経験のない男女、つまり「童貞」「処女」の大学生・大学院生を対象に、2泊3日でセックス実習を行なう。そのうえ初体験の“実習相手”は抽選で選ばれ、参加費用は15万5500円という驚きの合宿セミナーなのである。

 本誌が報じてからというもの、ネットなどを中心に大きな議論の的となった。「性に積極的になれない若者にとっては朗報」といった好意的なものから、「初体験をカネで買うのか」「管理売春に問われかねない違法行為だ」という否定的なものまで様々な意見が飛び交った。合宿を主催するNPO法人「ホワイトハンズ」の代表・坂爪真吾氏がいう。

「成人合宿は新潟市での開催を予定していたのですが、新潟県警から“抗議がたくさん来ている”と連絡を受けました。警察と相談したところ“違法かどうかは判断できない”とのこと。

 しかし、万が一ですが、事務局に放火されたり、スタッフが暴漢に襲われる可能性は否定できないと指摘された。スタッフの身の危険を考えると、無期限延期にせざるを得ませんでした」

 無期延期を決定した時点で、女性数人を含む総勢10数名の応募があったという。

「受講希望者に無期延期の旨を告げると、“残念だけど、少しホッとした”というメールが届きました。希望者たちが面白半分でなく、真剣な考えを持って応募してきたことがよくわかります」(坂爪氏)

※週刊ポスト2011年7月1日号

関連キーワード

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン