• TOP
  • ライフ
  • サマージャンボ宝くじ もっとも当たりやすい組番号は「56」

ライフ

2011.07.07 16:00  女性セブン

サマージャンボ宝くじ もっとも当たりやすい組番号は「56」

「億万長者が52人!」という豪華な夢とともに、サマージャンボ宝くじが7月11日から29日まで販売される。

 昨年は6等までしかなかったが、今年は全部で8つの等級が用意され、バラエティーに富んだ内容となっている。特に5等5万円と特別賞のラッキーサマー賞1万円が当たりやすく設定されており、もし100枚(3万円分)購入した場合、5万円は50人に1人、1万円は5人に1人が当たる計算になるのだ。

 とはいうものの、誰もが目指すのはもちろん億万長者。本誌では過去10年間に抽せんされたサマージャンボにおける1億円以上の当せん番号を調べてみた。すると、組番号に大きな特徴が見つかった。最も多く出ている組の十の位は「5」、一の位は「6」で、それを組み合わせた「56組」が10年間で4回も出ていたのだ。

 購入の際は「56組」を積極的に狙っていってもいいかもしれない。

※女性セブン2011年7月21日号

関連記事

トピックス