• TOP
  • 特集
  • 女性も「朝勃ち」しさらに「朝濡れ」すると産婦人科女医指摘

特集

2011.07.08 15:59  週刊ポスト

女性も「朝勃ち」しさらに「朝濡れ」すると産婦人科女医指摘

「クリトリスは男性のペニスにあたる器官」――性器に詳しい皆さんであれば常識かもしれない。しかしクリトリスとペニスには、さらなる共通点があった。産婦人科医の早乙女智子氏が説明する。

 * * *
 多くの男性は驚かれるでしょうが、実はこのクリトリス、男性のペニスと同様「朝勃ち」をするのです。しかしそのメカニズムは、ペニスとクリトリスとでは少し異なっています。

 男性の朝勃ちは、溜まった尿が前立腺を圧迫し、その刺激によって起こるのが一般的とされています。しかし、女性は男性のように前立腺が発達していません。そのためクリトリスの朝勃ちは、溜まった尿ではなく「レム睡眠」によって引き起こされます。

 人間は睡眠時に、深い眠りであるノンレム睡眠と、浅い眠りであるレム睡眠を交互にくり返しています。レム睡眠のときは、脳が最もリラックスした状態にあり、そのため副交感神経が機能して勃起に至るのです。

 そして女性の場合、朝勃ちだけでなく、朝起きた際に自然と愛液が分泌している「朝濡れ」も起こります。これも朝勃ちと同様、副交感神経の働きで女性器周辺の血流がよくなり、愛液の分泌量が増えることによって引き起こされると考えられています。

 ただし、女性の場合、男性と違って勃起時のクリトリスの膨張がさほど大きくなく、ペニスの勃起時に感じるような圧迫感もないので、クリトリスが勃起すること自体を自覚している人は少ないようです。

※週刊ポスト2011年7月15日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス