• TOP
  • スポーツ
  • 長友の母「佑都は子供みたいにいまでもカレーが好きなんです」

スポーツ

2011.07.15 07:00  女性セブン

長友の母「佑都は子供みたいにいまでもカレーが好きなんです」

 7月1日、世界のサッカーの最高峰であるイタリアの名門・インテル・ミラノへの完全移籍が正式に決定した(6月までは、イタリアの別のチーム、チェゼーナからのレンタル移籍の形で在籍)、サッカー日本代表の長友佑都選手(24)。移籍金650万ユーロ(約7億6400万円)、年俸は約200万ユーロ(約2億3400万円)と見られている。

 世界最高のサイドバックとなった長友選手について、母・りえさん(49)は、本当に嬉しそうな笑顔を浮かべて、こう話す。

「佑都は、シーズンオフで日本に帰ってきていたんです。数日前にも私のところに来て、久しぶりにふたりでカレーを食べました。佑都は子供みたいにいまでもカレーが好きなんです。だから“お母さん、明日はカレー”っていわれる前に、帰るたんびに必ずカレーは作っておくんですよ」

 世界のビッグクラブの一員になったいまも、長友選手が何よりも大好きなのが、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、肉、それにはちみつやすりおろしたりんご、ヨーグルトなどの隠し味を入れた、具だくさんの母親のカレーなのだ。

※女性セブン2011年7月28日号

関連記事

トピックス