• TOP
  • 国内
  • 銀座で1億円拾った運転手・大貫久男さんは超能力者だったか

国内

2011.07.19 07:00  NEWSポストセブン

銀座で1億円拾った運転手・大貫久男さんは超能力者だったか

1980年4月25日、トラック運転手の大貫久男さんが、東京・銀座で1億円を拾うという「一億円拾得事件」が起こった。

実は大貫さん、超能力があったという噂がお笑い界で囁かれている。そして、その能力は遺伝し大貫さんの孫娘に受け継がれているというのだ。

大貫さんの孫娘は、男女のお笑いコンビ・タカダ・コーポレーションの大貫さん(30)。相方の顔の上に靴のまま乗って「タカダ・コーポレーション♪」と歌うネタで一時期プチブレイクをした。大貫さんはプロフィール上で、特技は透視と掲載。その実力は相当のものだという。

大貫さん(孫娘)と仕事をしたことがあるという芸能関係者によると、「物が入っている箱と入っていない箱で、透視をしてもらい連続で30回以上正解した。おじいちゃんの能力が遺伝したと聞いたことがある」という。

大貫久男さんは2000年に他界。実際に超能力があったのか確かめることはできないが、孫の大貫さんにはその能力を活かして再ブレイクできるか?

関連記事

トピックス