• TOP
  • 特集
  • 不倫男 妻との写真を見られ「これは死別した妻だ」と号泣

特集

2011.07.26 15:59  週刊ポスト

不倫男 妻との写真を見られ「これは死別した妻だ」と号泣

 恋愛問題に詳しいカウンセラー・マキはメールで女性の恋愛相談に応じていたが、いつしか「相談」とは名ばかりの赤裸々な告白が全国から送られてくるようになった。今回は、26歳の外資系会社に勤める女性からの報告だ。

 * * *
 2回目のデートの時、床に落ちた彼の財布を拾い上げた拍子に見ちゃったの。彼と女性のツーショット写真。シャワーから出てきた彼に「誰?」と聞いたら、いきなり号泣。「死別した妻なんだ」って。

 それ以上聞けなくてさ。「ヘンな勘ぐりしてごめんね」と謝って優しくキスしたの。それでも泣いている彼に、「なんでもするからもう泣かないで」っていったら、「前に妻の一人エッチを見て、すごく興奮したんだ」っていうから、「わかった。見せてあげる」って。

 ベッドで脚を広げて始めたのはいいんだけど、なにせ初めて。口先だけで「ああ~ん。いい」って喘いだら「妻はもっと真剣にしてくれたよ」だって。そうまでいわれたら意地になっちゃうじゃない。無我夢中で指を出し入れしたわよ。冗談じゃないって。

 そのあとわかったんだけど、彼の奥さん、バリバリ元気。彼の話はぜ~んぶウソ。そんなことまでして不倫したい男の気持ち、わからん。

※週刊ポスト2011年8月5日号

関連記事

トピックス