• TOP
  • 芸能
  • テレ東関係者 大橋未歩派と大江麻理子派間に深い溝アリ証言

芸能

2011.08.10 16:00  週刊ポスト

テレ東関係者 大橋未歩派と大江麻理子派間に深い溝アリ証言

 元祖・エロアナウンサーと呼ばれたテレビ東京の大橋未歩アナ(32)がMCを務める『極嬢ヂカラPremium』(火曜24時12分~)の「真夏の性のギモンスペシャル」(7月26日)が話題を呼んでいる。この日は「イクふりをしている?」「名器の定義とは」「上付き・下付き」などなど男子禁制の過激なテーマでトークを展開したのだ。

 人気もますますある大橋アナだが、しかし、一方ではこんな話も。テレ東関係者がいう。

「社内には大橋派と大江(麻理子)派があるといわれ、ぶっちゃけキャラで売る大橋さんと、立ち回りが上手く報道もきちんとこなす大江さんら主流派の間には深いミゾがある。今のままバラエティアナでいくのか、ニュースを読むのか、大橋さんも今後の方向性を模索しているんでしょう」

 大橋アナのブログでは、最近、1日9時間の猛勉強の末にファイナンシャルプランナーの資格を取得したことが報告されている。女子アナ界での生き残りをかけ、大橋アナのトークはもっと過激になる?

※週刊ポスト2011年8月19・26日号

関連記事

トピックス